景観委員会の活動報告・季節の表情

2007年度朝日ケ丘景観・美化作業ドキュメント
2007年4月23日
清里の遅い春ももうすぐ新芽
満開になります。ゴールデンウィークを控えて牧草地、下草は緑色の息吹がもう春です。目を上の方に見やると牧場通りにはコブシが、まだ芽が吹いていない冬景色の杜には所々山桜が侘びしさ一杯に春を告げ始めました。
朝日ケ丘の住人たちも忙しくなります。この日は牧場通りの入り口の花壇・プランターに春の花を植えました。


2007年7月9日(月)
朝日ケ丘班の月例美化作業は毎月第二月曜日に行っています。しかし住民の多くは飲食・宿泊業などサービス業に携わっているので8月はおやすみです。なので7月の作業は賑わう夏に向けて追い込みです。
この日は美化作業と並行して景観委員は低木・ベリー系を牧場通り中心に植樹。朝日ケ丘をトレッキングする時ポケットパークでちょっと一休み、その時ベリーをつまめたら幸いです。午後は有志のメンバーで牧場通り入り口の花壇の増し植えを行いました。これで夏に訪れるたくさんの旅人の目を楽しませることが出来れば疲れも吹っ飛びます。
夏の間は週1日早朝にプランターの花達に水やりを行います。



2007年10月15日(月)
定例の美化作業日、美化作業と並行して街路樹の床屋になりました。高原の空気を一杯に吸い込んで成長した街路樹達のおめかしです。暑い夏の名残か10月中旬なのに紅葉の気配すらありません。来週からカンティーフェア、朝日ケ丘まつりと秋祭り感謝祭が続き、それが終わると秋が深まり高原を旅する旅人も訪れる数が減り、清里高原に冬がやって来ます。




2007年11月22日
例年より10日は遅かったけれどものすごく鮮やかだった紅葉もおわりめっきりと静かになった牧場通り。三年かかりの牧柵改修作業も最後の年です。牧場通りを訪れる時ぜひ道路脇の柵をご覧ください。約5kmにわたって我が朝日ケ丘・牧場通りが通っていますがずっと同じ牧柵が建っています。約20年前この通りが整備された時に通りの景観の統一感を出す為に住民有志で作ったのが始めです。年月が経ちここ三年かけて全て作り直しました。もう清里は冬です。時折小雪がちらつく中作業は一応終わりました。





【清里高原の花】



春期

ダンコウバイ キブシ コブシ タチツボスミレ ザゼンソウ サクラソウ 
クリンソウ ヤマザクラ フジザクラ ヤマブキ  
ウツギ ウワミズザクラ ミヤマザクラ クサボケ トウゴクミツバツツジ 
ハルジオン セイヨウタンポポ シロバナエンレイソウ 

初夏

フジ ホウノキ コナシ ヤマナシ ノイバラ ヤマボウシ ミズキ
ヤマツツジレンゲツツジ ニシキウツギ ハクウンボク エゴノキ
フタリシズカ スズラン チゴユリ ユキザサ アマドコロ ナルコユリ 
ニッコウキスゲ

夏期

シモツケ リョウブ サラサドウダン ヤマハギ ノリウツギ ホタルブクロ
タチフウロ グンナイフウロ コオニユリ ウバユリ ヤマユリ
ノカンゾウ ネジバナ ソバナ ツリガネニンジン ギボウシ ヒメジョオン
オカトラノオ シシウド ハンゴウソウ オオマツヨイグサ  

秋期
フジアザミ イヌタデ ツリフネソウ フシグロセンノウ ヨメナ 
マツムシソウ ヤマハハコ サラシナショウマ ウメバチソウ 

オミナエシ アキノキリンソウ キオン ワレモコウ

戻る