●WINTER●

■冬…
凍てつく大地。雪に閉ざされた森。すっかり葉を落としたブル−グレイの木々。厳冬期の高原は静寂に満ちています。
広大な牧草地も雪原と変わり、寒暖計の目盛りは日中でも0度を上回ることはありません。
そんな一見静まり返った森の中にも生き物達の気配は感じられ、木々の葉が落ちたぶん冬鳥達の姿は見つけやすくなります。また雪面にキツネやノウサギ達の足跡(アニマルトレッキング)を探して見るのも楽しいものです。
周囲の山々の姿が最も美しいのもこの季節です。日中の強烈な光に照らされた白銀の姿も素晴らしいものですが、なんといっても朝夕の朱に染まった姿(モルゲン・ロート/アーベント・ロート)はこの季節でなければ味わえない崇高さを感じます。一度早起きして、防寒の支度を整え出かけましょう。冬の高原にこそ八ヶ岳山麓の本当の魅力があります。
[] [] [] [花暦]

雪降る草原/広大な牧草地もしだいに雪原へと変わってゆきます。
夕景の南アルプス/青く陰った雪原と森のシルエット越しに南アルプスの山並がオパール色に暮れてゆきます。
雪降る森/雪に被われた森は静寂に満ちています。




モルゲンロ−トに染まる赤岳/日の出前の一瞬、白銀の峰が赤く染まります。早起きした人だけが目にすることの出来る感動的な風景です。
ホンドリス/ご存じ高原の森のマスコット。野鳥のえさ台等にもよくやって来て、その可愛い仕種で心を和ませてくれます。
イカル/冬鳥として日本に渡ってくる野鳥。小鳥の中ではかなり大型で、黒とライトグレーのボディーに黄色いくちばしがよく目立ちます。時期になるとよく通る美しい声でさえずり、春を告げてくれます。
雪降る森-2/モノト−ンのカラマツ林に音もなく雪が降り積もります。